1. 携帯メール転送モバセク ホーム
  2. 携帯メール転送サービスの仕様

携帯メール転送サービスの仕様

携帯メール転送の詳しい仕様を解説します

携帯メール転送サービスの仕様

携帯メール転送サービス(有料版) 機能一覧

以下は有料版の機能です。無料版は一部使用できない機能があります

最大5つの転送元指定 複数のアドレスを持つ場合、最大5つのメールアドレスまで転送元として指定できます
携帯で返信する 携帯から返信すると、パソコン(転送元)のメールアドレスに自動変換して返信します
携帯で新規メールを送信する 携帯から新規の宛先を指定してメールを送信できます。パソコン(転送元)のメールアドレスに自動変換して送信します
曜日と時間帯の指定 携帯に転送する曜日・時間帯を任意に設定できます
転送間隔の指定 転送間隔を15分ごとに設定できます。メールをすぐに転送する「随時」の指定もできます
本文を引用して返信 返信の際、モバセクが自動で相手のメールを引用して返信します
受信メールフィルタ設定 件名や、件名の一部に含まれるキーワード、差出人のメールアドレスなどの条件で転送するメールをフィルタできます
迷惑メールフィルタ 迷惑メール、スパムメールのフィルタの設定ができます。「SpamAssassin(スパムアサシン)」で実現しています
長い件名の補完 携帯側で表示されない長いメールの件名(50バイト以上)も、モバセクが自動的に補完して返信します
メールの保存期間 最大31日までモバセクでメールを保存します。
保存期間内であれば、転送されたメールを携帯から削除してしまっても、携帯からアクセスできるWebの管理画面からメールを読むことができます
自分宛にBCCで送信 携帯からメール返信・送信の際、内容確認のため、自分にBCCで同じメールを返信・送信します
転送の停止と再開 携帯から転送の停止と再開を操作できます。(停止)または(再開)に空メールを送信します
件名の振分機能 件名に指定文字を入れることにより、携帯で受信したモバセクからのメールを振分けることができます(携帯側に受信メールの振り分け機能がある場合)
署名の設定 モバセクで設定した署名を、パソコンからのメールと同じようにメールの最後に付与して返信・送信します
添付ファイルの扱い 添付ファイルはファイル名、拡張子がメールにつきます。添付ファイルは携帯へ転送しない仕組みですが、必要であれば、別途添付ファイルのダウンロードすることも可能です
転送パケットの節約 本文引用をサーバー側で補完したり、迷惑メールや転送メールを件名とアドレスでフィルタするなど、パケット量を節約するキメ細かな設定ができます

携帯メール転送サービス:対応プロトコル

POP3 対応
(会社のメール、Niftyなどプロバイダのメール、Yahooメールはじめフリーメールなど多くのメールが採用しています)
IMAP4 対応
APOP 対応
POP3 over SSL 対応
(GoogleのGmailなどが採用しています)
IMAP4 over SSL 対応
SMTPサーバー設定 対応
(返信時のSMTPサーバーが指定可能です)

スケジュールリマインダーの詳しい仕様はこちら

ドコモメール転送サービスについてはこちら

モバセク設定変更

※有料サービスのお申し込み、新しいサービスの追加、フィルタなどの設定変更を行えます

モバセク会員ID
(パソコンのメールアドレス)


パスワード

パスワードを忘れた

お申し込みはこちら

モバセクからのお知らせ

週刊アスキー(3/13号)でおすすめサービスとして紹介されました

  • 「日経産業新聞」(2006/12/06)
  • ITメディア(2007/01/15)

など多くのメディアで紹介されています

モバセクについてお問い合わせください